スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntuはいいですね.

職場にいらなくなったPCがあったので,Linuxを入れて,PostgreSQLのバックアップマシンにしょうと考えています.とりあえず,Ubuntu(リリース 8.04)でLinuxを入れました.最近のLinuxは簡単にインストールできますね.キーボードと地域を選べば,後は勝手にパーティションを切ってインストールしてくれます.ただ,だれもが使うアプリケーション(OpenOfficeとかFireFoxとか)しかインストールされないので,PostgreSQLやXemacsやPerlなどは,自分でインストールしなければいけません.

でも,これも非常に簡単で,「Synaptic」というパッケージマネージャを使えば簡単です.参考にしたページはここです.

このパッケージマネージャを使う前に,プロキシーの設定が必要でした.これも簡単に設定できます.Synapticの設定メニューにプロキシーを設定する項目があると思います.なお,システム全体のプロキシー設定では,うまく通りませんでしたので,注意してください.

で,あとは,データベースに移行ですが,データがEUCで保存されているので,UTF-8に変換してインストールする必要があります.nkfで変換します.

さらに,PerlやシェルスクリプトもEUCなので,UTF-8に変換しないといけません.

今月中には,バックアップシステムを完成させたいと思っています.
スポンサーサイト

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fastkey

Author:fastkey
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。